スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【WHITE ALBUM2】作品紹介

こんにちは!arcaです!

吹く風の冷たさも鋭さを増し、めっきり冬になりましたね。
今回は私の大好きな作品でもあり、冬になると想いださずにはいられない
『WHITE ALBUM2』についてご紹介します!



『WHITE ALBUM2』とは?

Leafから2010年に発売されたWindows用恋愛アドベンチャーゲーム。
シナリオは丸戸史明氏、原画はなかむらたけし氏が担当し、現在はWindows版の他に、PS3版、PS Vita版も発売中。

1998年に発売された『WHITE ALBUM』の続編とされているがストーリー上の直接の繋がりはなく、この作品から始めても十二分に楽しめます。

2013年10月から12月にテレビアニメが放送されました。

WHITE ALBUM2


ストーリー

この作品は『introductory chapter』『closing chapter』『coda』の3部構成となっています。



『introductory chapter』

舞台は2007年秋。

峰城大付属3年生の北原春希は学園祭に向け、一人ギターを弾いていた。
そのギターに学園のアイドル・小木曽雪菜の歌声、クラスの問題児・冬馬かずさのピアノが重なる。

その瞬間、3人の切なくて、辛い恋の物語が動き出す…



『closing chapter』

舞台は3年後の2010年冬。

かずさは遠く欧州の地でピアニストの道を歩み、春希はギターを手放し、雪菜は歌を忘れた。
峰城大3年の春希は、雪菜と恋人とも友人とも言い切れない曖昧な関係を続けていたが、周囲の後押しもあり、関係修復を決意する。

しかし、昇華しきれないかずさへの想い、癒えない傷など、二人の心の問題が立ちはだかり…



『coda』

舞台は2012年のクリスマスイブ。

3人は運命的な出会いを果たし、悲劇の物語が再び動き出す…





作品について・・

この作品の魅力は

感情表現が緻密で、人間味がありすぎる!

これに尽きます!



内容については「よくある三角関係のお話」ですが、3人の感情が細かく見えてしまう分、

それぞれの想いの強さ、葛藤、辛さがストレートに心に突き刺さります。



巷では、「胃薬の準備が必要」などと言われてますが、まさにその通りで、後半になればなるほど、辛いシーンが多くなります(´;ω;`)



実際、私は

こんな順風満帆なときに、なんでお前が登場するんだよおおお

とか

そこでキスしたら、今後の展開が、、あっ・・

みたいなことが何度も繰り返され、しばらく現実に戻ることができませんでした(笑)



現実に戻ることができないと書きましたが、この作品はシナリオが凝っている分、

プレイするのに相当な時間がかかります。

先が気になってたまらなくなる中毒性の高い作品なので、大型連休など、一気にプレイするのをおすすめします!!

ほんとに、仕事とか手につかなくなるので・・・



あと、この作品の魅力といえば、

音楽!



軽音楽同好会がきっかけとなるお話ということもあり、それぞれの楽曲のレベルが高いです。

切ない歌詞の曲が多く、重要なシーンでしっかりと流れてくるので、ぐいぐい作品の中に引き込まれてしまいます。



PVで内容だけではなく、音楽にもぜひ注目してください!



[PS3] WHITE ALBUM2 幸せの向こう側 - PV





少し補足を。

PVの後半で出てくる「杉浦小春」「和泉千晶」「風岡麻理」の3人はClosing chapterで出てきます。

3人は上のストーリーの部分に書いた「後押し」をしますが、深入りしすぎて、恋愛感情を抱いてしまうことも…

この3人それぞれと結ばれるルートも存在するので、

お気に入りの子がいたらぜひプレイを!笑





本当に心に残る作品なので、少しでも興味を持っていただいた方はぜひプレイしてみてください!(全力)

(18歳未満の方はこっそりね☆)


同じ内容を『charamaf』でも書かせていただいてますので、
こちらもよろしくお願いします(`・ω・´)

ではではノシ

©2012 AQUAPLUS

画像・映像出典:http://aquaplus.jp/wa2/index.html







関連記事


人気ブログランキングへ
[ 2014/11/26 22:06 ] エロゲ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arcadiax.blog.fc2.com/tb.php/32-d97a9cb6







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。