スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【青ブタ】3巻感想 素直になれないロジカルウィッチ

ライトノベル『青春ブタ野郎はロジカルウィッチの夢を見ない』の感想です。

前巻の感想はコチラ↓↓
『青春ブタ野郎はプチデビル後輩の夢を見ない』

『青春ブタ野郎』シリーズ第3弾!
今回は素直になれないロジカル女子・双葉理央に異変が起きる。

理央が二人になった!?
ロジカルウィッチa

※ネタバレがあります。ご注意ください。
「思春期症候群。」
思春期における問題が原因で発生してしまう超常現象の類。

今回は主人公・梓川咲太のクラスメイト、双葉理央がその現象に見舞われてしまう。

具体的に言うと、
世界に「双葉理央」が二人存在するのだ。

あらゆる現象を科学的に説明しようとする理央によると、
今回、私…『双葉理央』を観測しているのが、私自身だったとして、私を観測する私の意識が、なんらかの理由でふたつ存在しているのだとしたら、今のような状態になるのかもしれない。

なるほど、わからん(^▽^;)
一言で量子テレポーテーションとも言われているけど、要するに…
理央の中に二つの意識があって、それぞれが別人(見た目はそっくり)として現れたということらしい。


その二つの意識とは
『誰かに構ってほしい双葉理央』『そのための手段が許せない双葉理央』


理央は高校に入学するまで、学校でも、家でも一人でいるのが当たり前だった。
しかし、高校で咲太と国見に出会い、学校を楽しいと思えるようになった。
※国見は咲太、理央のクラスメイトで、理央の想い人。

けれど、その楽しいという気持ちが不安を生んでしまった。

「国見に彼女ができたとき、ものすごく怖くなった。」
「梓川も国見のことを言えないよ。あんな美人の彼女ができたら、私になんて構ってくれなくなると思っていた。」


楽しいと思う時間が失われてしまうと彼女は考えてしまったのだ。
その気持ちから彼女はSNSでえっちな自撮り写真をUPするようになり、世界に二人の自分が存在してしまった。

以上が今回の現象の原因。


理央の気持ちを聞いた咲太は国見を電話で呼び出す。
深夜であるにも関わらず、理央のために飛んでやってきた国見に涙する理央。

全然ひとりじゃなかったんだ……ひとりじゃなかった…

孤独感を払拭し、嫌いだった自分にも向き合った双葉は無事一人に戻り、一見落着。



……言葉にするとすごい薄っぺらいな(爆)
で、でも、海辺で3人で花火をしながら友情を確かめるシーンはちゃんと感動したよ!!!

咲太と国見が良い男だった!!
不安を感じている理央の元にすぐ駆けつけ、何も聞かずにいつもどおり振舞う二人。

「梓川と国見が女子だったらよかったのに。」
そうポツリと洩らす理央に対して、

国見:咲太が明日からスカートはくってさ
咲太:一度はいてみたいと思ってたんだ

…ばーか

梓川と国見とのこういった何気ないやり取りが、理央にとってはとても楽しく嬉しかったんだと思う。
この辺りの小気味良いテンポの会話さすが鴨志田さん!読んでいて心地良い!


今回は普段とは違う理央の姿も見ることができ、理央ファンには嬉しい1冊になったのではないかと!
ロジカルウィッチb
良いおっぱいだ!(直球)


理央がメインとなった3巻ですが、
もう一つ、2巻の終わりから引っ張っている大きな問題がありまして……

――ねぇ、キスしよっか
そう言って僕をからかってきた当時高校生だったはずの彼女は、二年後に再会すると中学生になっていた。


牧之原翔子……、咲太の初恋の相手であり、「思春期症候群」で行方がわからなくなっていた彼女が、中学生の姿になって、咲太の前に姿を現したのだ。

しかし、3巻ではこの現象の解明はされず。
まぁ、この先できっと種明かしがあるでしょう!!

今回はロリ可愛い翔子ちゃんが見れたので、よしとしましょう!
ロジカルウィッチe
あ~ロリコンになってしまう~~^~^^^

そういえば、私、妹のかえでちゃんも大好きなんですよね!
ロジカルウィッチd
ふぅ……


3巻は理央を中心としながらも、咲太と牧之原翔子、かえでちゃん、そして彼女である麻衣とのやり取りもきちんと描かれていて大満足でした♪
特に翔子とのやり取りについては、昔の回想シーンもあり、彼女が好きになりました(´∀`*)


今日も咲太君はテンション低いんですね
翔子さんがおっぱいを触らせてくれたら、元気出ると思います
でも、わたし……大きくないですよ?……す、少しだけなら


咲太君は、妹さんを助けてあげられなかったことに罪悪感があるんですね
……悪いですか
『ごめん』って言われるのは好きですか?
いえ
わたしも好きじゃないです。『ありがとう』と『がんばったね』と『大好き』が、わたしの好きな言葉。三大好きな言葉です。
咲太君はよくがんばりました。



うん、これは惚れますわ……(´∀`*)
咲太と翔子さんはぜひ再会してほしいなぁ!まだまだ先にはなるだろうけど……

昔の女の話ばっかりしてると現彼女の麻衣さんに怒られてしまうので、麻衣さんの可愛い画像をペタリと↓
ロジカルウィッチc
相変わらずお美しい!


さて、4巻では麻衣さんがたくさん登場するみたいです。
3巻最後に出てきた、麻衣の妹と言い張る麻衣にそっくりな女の子が4巻のキーになりそうですが、麻衣の妹は母親違いの妹であるため、そっくりなはずがなく……

4巻は既に手元にあるので、楽しみに読んでいきたいと思います!!

ちなみに4巻のタイトルは
『青春ブタ野郎はシスコンアイドルの夢を見ない』

タイトルだけで夢と妄想が広がりますね!!!
ではでは!!
関連記事


人気ブログランキングへ
[ 2015/08/27 18:00 ] ラノベ/コミックス | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arcadiax.blog.fc2.com/tb.php/138-db656ad0







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。