スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【Charlotte(シャーロット)】7話感想 人間やめるんですか??

TVアニメ『Charlotte(シャーロット)』7話の感想です。

6話の感想はコチラ↓
【Charlotte(シャーロット)】6話感想 衝撃の展開…ついにアユちゃんが。。

【7話あらすじ】
妹・歩未を失った事実に打ちのめされる有宇は家に一人閉じこもり、外界との接触を遮断する。心配し様子を見に来た生徒会メンバーとの面会も拒み、荒んだ生活を送る有宇の前に現れたのは・・・。
シャーロット#7k

※ネタバレがあります。ご注意ください。

シャーロット#7a
開幕からHPがマッハ(`;ω;´)
笑顔が目に染みるぜ。。

有宇は一命を取り留めたが…

…あれ?
僕は…一つでもあいつに恩返し…できたのかな?
全然…何も返してない。こんなにも早くいなくなるなんて…思いもしなかったんだ

シャーロット#7b

返したくても…もう…返せないじゃないか!
シャーロット#7c
失ってから気づくなんとやら。
これはタイムリープ待ったなし!(願望)


しかし、まさか7話でアユちゃんリタイアとは。
OPの最後にいないから、いつかはいなくなるとは思っていたけど、あまりにあっさりと…(´・ω・`)
シャーロットed


7話のほとんどはアユちゃんの死にショックを受けた有宇が堕ちていく様子を描いたもの。
シャーロット#7e
シャーロット#7f
シャーロット#7g
シャーロット#7d

まぁ有宇が堕ちていく様子を詳細に書いても、需要はないので、おいといて、、

7話でいいなと思ったのが友利の登場シーン
有宇を心配して、高城やゆさりんが様子を見にくる中、開始から15分ほど全く姿を見せない友利。

視聴しながら、友利は何してるんだろー?とか考えていたんですが…

とうとう薬に手を出そうとする有宇。
シャーロット#7h

しかし
シャーロット#7i
シャーロット#7k
シャーロット#7j

ネタ明かしをすると、「任意の1人の視界から自分の姿を消す」能力を使って、ずっと有宇を見ていたらしい。
さすが正妻!!

彼女の能力をうまく使った演出に感心させられました。
人間を止めていく有宇を見ていられない視聴者にとっても、純然たる友利ファン(私)にとっても
やっときたか!
となった1シーンではなかったでしょうか?


この先へ進んでしまったらもう二度と人として戻ってこられません。だから止めました
廃人になりたいんですか?人間やめたいんですか!?

シャーロット#l
理由は異なれど、廃人の兄がいる友利が言うと、迫力が違いますね。
友利によってギリギリのところで踏みとどまれた有宇。
友利ぐっじょぶbb


7話で、もう1つ気になったシーンがコチラ。

有宇を心配して部屋まで様子を見に来た白柳弓
シャーロット#7l
第1話以来、出番なしの彼女がここで登場。
……不自然じゃありませんか??

この役割は別に彼女ではなくてもよいはず。
例えば、高城とかゆさりんを部屋にいれても同じ展開に持っていけたはず。
あえて、彼女を登場させたスタッフの真意は如何に?

個人的な見解を述べると、科学者たちと白柳がどこかでつながっているのではないか?
彼女は意識していなくても、例えば父親が科学者だったり、白柳家が科学者達に出資しているなどなど。

あくまで予想に過ぎないですが、公式のキャラクター一覧のところに名前を連ねていることも加味すると、今後出番があるのではないかと勘繰ってしまいました。



さて、正妻パワーで無事に正気に戻った有宇。
ここで7話は終わり!
シャーロット#n

科学者が出てきて、暗い展開に……とかならずにホントよかった!
やっぱり友利ちゃんはかわいい(´∀`*)
シャーロット#m

第8話は今夜放送です!
楽しみに見ていきましょう!!


ぁ、秋葉原のシャーロット展いかなきゃ(使命感)
http://charlotte-anime.jp/news/?article_id=35686
シャーロット原画展

ではでは!!
関連記事


人気ブログランキングへ
[ 2015/08/22 21:11 ] アニメ 2015夏 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arcadiax.blog.fc2.com/tb.php/134-43aa55de







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。